京都の清水寺で行っておいた方がいい、見どころベスト3!

国内旅行でオススメの京都の清水寺について

音羽山の中腹あたり、自然に囲まれた中にある清水寺は、一年を通して多くの観光客が訪れる名スポットです。今回は、そんな清水寺の見どころをご紹介します!

一番の有名な見どころスポット「清水の舞台」

崖の上に築かれた清水の舞台からは、四季折々の景色や京都の街を一望できます。春は桜が満開になり、秋には色とりどりの鮮やかな紅葉が見られます。春と秋にはライトアップが毎年開催されており、夜間拝観が可能です。歩いてすぐの奥の院から眺める清水の舞台は、一番の絶景ポイントで、よくパンフレットなどで紹介される写真に起用される場所です。

名水が湧き出る「音羽の滝」

清水の舞台の崖下に音羽の滝があります。清水寺の名前にも由来する滝です。3つの学問成就・恋愛成就・延命長寿といったご利益があるとされる滝が流れており、どれか一つを選んで飲むとご利益があると言われています。音羽山の湧き水で飲めるお水なので大丈夫です。

縁結びの神様として知られる「自主神社」

清水寺の鎮守社であった地主神社(じしゅじんじゃ)。清水寺の北側に所在します。縁結びの神様として有名で、多くの恋愛に悩める男女が訪れます。そんな彼らが目指すところは「恋占いの石」です。恋の願いが叶うとされている願掛け石。やり方はまず片方の石から目を閉じて歩きます。そしてもう一方の石に辿り着くことができれば、恋の願いがかなうと言われています。毎月や季節のお祭りに、縁結びや開運招福の祈願を行っていたり、毎日縁結び特別祈願を実施しています。ハートマークのある可愛らしいお守りや、恋占いおみくじなどがあり、恋運気が上昇するアイテムがいっぱいです。

フライアゴーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です