少しでも安い方が良い!海外旅行費用を抑えるコツ

素早い行動がポイントです

海外旅行の場合、かなりの確率で飛行機を使うことになります。そのためいかにして航空券を安く手に入れられるのかで、旅費の総額が変わってきます。そこでやっておきたいのは、できるだけ早く予約を入れておくことです。具体的には、平日に行くなら二週間前に航空券の手配をしておくと良いでしょう。可能であれば一ヶ月前に連絡できればなお良いです。もしも出発が土日ならもっと早いタイミングが良く、出発の二、三ヶ月前にしておきたいものです。加えてゴールデンウィークやお盆休み、夏休みといった大型連休に海外旅行を計画しているなら、半年前でももしかすると予約で満席になる可能性があります。確実なのは、海外旅行から帰ってきたら来年の分の予約をしておくことです。

少しのことで大きな差が出ます

予算に余裕がある、空港からホテルまで一人で行く自信がないといったことなら話は別です。ただし数人で行動するので比較的危険が少ないなどの場合なら、送迎は依頼しない方が無難です。理由はホテルまでの送迎費には相場というものがないからです。ホテル側や送迎を行う会社、あるいはドライバー個人の都合によって決められているケースがあるのです。おまけに金持ちだと思われている日本人の場合、高額な価格を要求されてしまう可能性があります。そこで都会だとどの国でもたいていは公共交通機関が発達しているため、電車などを積極的に利用しておきましょう。またタクシーという手がありますが、高い値段を吹っかけられないように注意が必要です。

フライアゴーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です