まだあまり知られていないトスカーナを発見!海と太陽のアウレリア街道へ

海と大地の恵みに感謝する黄金街道へ

イタリアの中部の沿岸に寄り添いつつ、港や城塞の街を結び、遠くローマまで続くのがアウレリア街道です。古代ローマ時代に誕生したこのアウレリア街道の壮大なルートを受け継ぐのが国道1号です。この国道沿いの風景は、トスカーナ州に入り、ドラマティックな展開を見せます。それは、今まで抱いていたトスカーナのイメージを、一新してしまうかもしれませんよ。目の前に地中海の陽光が降り注ぐ、生命感にあふれたトスカーナがそこにあるのです。また、糸杉が並ぶ緑の大地は果てなく、その向こうに、リグリア海やティレニア海が輝いています。古代エトルリアの遺跡に、カモメが飛び、潮風がそそぐ姿も美しいですよ。まだ、見たことのない風景、そして、自然とともにある幸せを追って、糸杉並木に導かれながら、南へと旅を進めるといいでしょう。

驚きの光景と食はマレンマ地方へ

この街道の中で、変化に富んでいるのがマレンマ地方です。マレンマには、手つかずの自然が息づいています。断崖に切り立つ海に密林が迫り、馬の群れる湿地帯は野性的です。ティレニア海に延びるモンテ・アルジェンタリオの岬は、干潟とエメラルドの入り江に縁どられています。地中海と大地が出会い、育む自然は四季折々の豊かな恵みをもたらしています。土地の実り、森の生き物は最高の食材な上、世界屈指のワインも産出されている地方です。希少種のマレンマ牛など、この地方ならではの美味も少なくないですし、また、近海からは生き生きとした魚介が豊富に届くので、グルメトラベラーもぜひ訪れてみましょう。加えて、風光明媚な海辺は、リゾートの宝庫ですよ。

フライアゴーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です